100g 2500円の松阪牛

なんだかんだありまして、100グラム2,500円の松阪牛を食べたというお話。
嗚呼、いろいろ怒られそう(笑)。
新宿高島屋の今半に赴きまして、100グラム2,500円の松阪牛を1.5キロ、約4万円分を購入。


開けてみると、さすが高いお肉&高級店。肉一枚一枚がビニールで挟んでありまして、水分を逃がさないようになっているんですね。
お店の人は1.5キロと聞いてちょっとビビッていて、予め切ってあった分では足りず、わざわざ切ってもらいました。

そもそも訪れる人種が違う場所(お店)だと思うのですが、さすがに1.5キロ購入なんてのはなかなか無いのではないでしょうか。
ちなみに、行ったのは新宿高島屋地下の今半。お肉がメインですが、カウンター席があってすき焼きが食べられます。
お肉。見て下さい、この脂の刺し具合↓

ちょっとすき焼き鍋でないのが残念でしたが、まずはお肉だけで頂きます。すき焼きの味付けはもちろん今半のタレ。スーパーには売っていない箱入り・極上割下でした。

卵に付けていただきましたが……。
うまっ♪

甘辛の味付けをちょっと吸い、脂も良い具合に溶けた状況の松阪牛100グラム2500円。口の中でとろけるのであります、隊長。もうなんか、罪悪感が(笑)。
その後、野菜や椎茸、豆腐などを投入しておいしくすき焼きを頂いたあと、うどんを投入してシメ。お肉のダシを吸ったうどんもうめー。
デザートにはSATOXが高松から取り寄せたルーヴの和三盆手巻きロール、それから別の方がおみやげに買ってきたフィラデリのチョコレートを頂きました。

この場に参加していなかった方、そしてお父さんお母さん、いろんな意味でごめんなさい(笑)。

さて、今回のイベントは主にアメリカに転勤していたメンバーなど6人で行いました。その中でいろいろ活躍した人に会社から報奨金が出ており、そのお金を使ったというあんばいです。(このすき焼きパーティを開いたご夫婦のご懐妊祝いでもあります)
SATOXはその「活躍」にあまり関わっていなかったので申し訳ないところですが、こんな経験は二度とないんだろうなぁという体験をさせていただきました。
ごちそうさまでしたっ。

「この肉で牛丼作っちまうか?」という冗談話がありましたが……今度やってみようかな(ぼそり)。