終わりを告げるOS/2 Warp

OS/2というOSをご存じでしょうか。
DOSコマンドライン環境からGUIに切り替わろうと切磋琢磨していた時代、IBMマイクロソフトが共同開発していたオペレーションシステムです。
放蕩SATOX、ちょっとだけさわったことがあるくらいですが、WindowsLinuxBeOSにみられるようなウィンドウベースのOS。よもやウィンドウベース以外には成り得ませんけどね(笑)。
そんな中、OS/2 Warpのサポートが2006年中をもって終止符が打たれるとのことです。

"We're making official what has been going on for quite some time," said Steve Eisenstadt, an IBM spokesman. "We haven't released a new version of OS/2 in nine years."

正直に言おう!「OS/2 Warpってまだあったんだ!?(爆」
ちなみに、そもそも10年間の一般サポートを約束していたそうで、その公約を守ったことになります。