SATOXのシテオク日記

ふもっふ、ふもふも。

2010第12戦ハンガリー決勝結果

というわけで、ハンガリーの決勝です。
フロントローレッドブル。そして続くフェラーリです。

ハンガロリンク


より大きな地図で ハンガリー・ハンガロリンク(F1) を表示

■F1第12戦ハンガリー決勝結果
今回は地上波をだら観したため、詳しいレース内容は省略します。
でもレース、様々なイベントがありました。
順不同ですが、まずベッテル。今回3位ですが明らかにベッテルのミスで順位を落としています。セーフティーカー中に不用意に間隔を空けてピットスルーペナルティ。
さらにペナルティにはなりませんでしたが、ピットレーン入り口を過ぎてから縁石越しにピットに入るという荒々しいピット。出口のホワイトラインを越えたわけじゃないので、きっと問題ないんですね。それにしてもピットの入り口間違えるって。
次ぎにロズベルグのピットで発進時に右リアタイアが外れるトラブル。
さらにクビサがピットからの発進時にピットに停まろうとしたスーティル接触。これはロリポップを上げたクルーのミスでしょう。クビサが後ろを見ることも出来たけど、それはきっとクビサの仕事じゃない。
可夢偉シューマッハをパス。
ハミルトン、ギアボックストラブルでリタイア。
バリチェロシューマッハをパス。酷いシューマッハの幅寄せにバリチェロ激怒。スチュアート曰く、この件は審議対象に。
ザウバーデラロサ7位、可夢偉9位でダブルポイントゲット。
というわけで、今回の結果によりウェバーがドライバーランキングで1位。続いてハミルトン、ベッテルとなります。可夢偉はドライバーランキング13位。
(追記)
その後、ロズベルグのタイヤが外れピットクルーに当たった問題とクビサのピットレーンでの接触問題について5万ドルの罰金。
シューマッハの執拗なバリチェロへの幅寄せについては次回レースのグリッドを10番降格させるという制裁が下りました。シューマッハも必死なんだろうけど、最近評判も悪いのでせめて紳士的であってほしいと思います、しかし、バリチェロもプレッシャーに負けずよく交わしたもんだ。

順位No.ドライバチーム
16M.ウェバーレッドブル
28F.アロンソフェラーリ
35S.ベッテルレッドブル
47F.マッサフェラーリ
512V.ペトロフルノー
610N.ヒュルケンベルグウィリアムズ
722P.デ・ラ・ロサザウバー
81J.バトンマクラーレン
923小林可夢偉ザウバー
109R.バリチェロウィリアムズ
113M.シューマッハメルセデスGP
1216S.ブエミトロ・ロッソ
1315V.リウッツィフォース・インディア
1418H.コバライネンロータス
1519J.トゥルーリロータス
1624T.グロックヴァージン
1721B.セナヒスパニア
1825L.ディ・グラッシヴァージン
1920山本左近ヒスパニア
 2L.ハミルトンマクラーレン
 11R.クビサルノー
 4N.ロズベルグメルセデスGP
 14A.スーティルフォース・インディア
 17H.アルグエルスアリトロ・ロッソ

ドライバ・コンストラクターズポイント

順位ポイントドライバ順位ポイントコンストラクター
1161M.ウェバー 1312レッドブル
2157L.ハミルトン 2304マクラーレン
3151S.ベッテル 3238フェラーリ
4147J.バトン 4132メルセデスGP
5141F.アロンソ 5106ルノー
697F.マッサ 647フォース・インディア
794N.ロズベルグ 740ウィリアムズ
889R.クビサ 823ザウバー
938M.シューマッハ 910トロ・ロッソ
1035A.スーティル 100ロータス
1130R.バリチェロ 110ヒスパニア
1217V.ペトロフ 120ヴァージン
1317小林可夢偉    
1412V.リウッツィ    
1510N.ヒュルケンベルグ    
167S.ブエミ    
176P.デ・ラ・ロサ    
183H.アルグエルスアリ    
190H.コバライネン    
200K.チャンドック    
210L.ディ・グラッシ    
220J.トゥルーリ    
230B.セナ    
240T.グロック    
250山本左近    

2010年レース結果記事一覧 (F1ネタ一覧)