SATOXのシテオク日記

ふもっふ、ふもふも。

ラフティングに行ってきた

先日、ラフティングに行ってきました。
と言うのも、個人で行ったわけではなく会社で行われたイベントです。
SATOXは幹事ではなかったのですが、幹事様に「なにがいい?」と言われたときにこう答えました。
「大きな川をカヌーで下りたい。もしくは、激しい川のラフティングする荒々しいヤツ(笑)」
カヌーというので想像していたのは「水曜どうでしょう」の企画で雄大ユーコン川を二人乗りのカヌーでゆったりと下るというカヌーイストならだれでも憧れるというおおらかなイメージ。
一方、後半のヤツは「ファイトー!いっぱぁぁぁつ!」系の荒々しいもので、半ばSATOXの冗談。
………そして実際のイベントはラフティングに決定しました。
あれ?


行ってきたのは群馬県谷川岳にほど近い利根川
現場に着くなりウェットスーツに着替え、8人乗りのゴムボートに6人+インストラクターさんが乗り込み、ラフティングを楽しみました。
あいにくボートをわっせわっせと漕いでいたので写真はありませんが、これがまたなかなか楽しかったです。
途中、遊べるポイントでは上陸し、川に飛び込むなどしたりして遊び、ボートでは他のボートの人に水を掛けたりして遊んでました。チームプレイなのでちょっとした結束力が生まれます。
一部、激しい起伏が激しいポイントがありましたが、夏場はそんなに水量があるわけでもなく、かなり安心して遊べる所だと思います。
以下、ラフティングコースで約3kmあります。


より大きな地図で ラフティング体験 を表示

川に飛び込んだ際に鼻に大量に水が入り涙目。
そうだ、飛び込むと水が入るんだ、そんなことまで忘れてましたねー(笑)。
ラフティングの後はバーベキュー。

幹事さんが気を利かせてたくさん食べ物や飲み物を持ち込んでいたので、皆満足でした。正直、水から上がった直後は食欲がありませんでしたが、だんだん元気が出て食欲も。野外で食べる食事がいい感じ。
帰りは渋滞に引っかかりかなり遅くなってしまいましたが、楽しい一日でありました。