焼き枝豆やってみた

先日、『茹でるよりもおいしい「焼き枝豆」』というネタを書いたのですが、自分で試したわけでもなく、まー正直「なんだそりゃ」と思っていたわけです。
そんなわけで、それを悔い改めるべく、焼き枝豆をやってみました。

■茹でるよりもおいしい「焼き枝豆」 - SATOXのシテオク日記

 
枝豆を洗う
このときは栃木県産の枝付き枝豆を買ってきました。

枝付きだとそうじゃないのに比べて、みずみずしさが長持ちするんじゃないかと思います。
枝を取ったら良く洗って、多めの塩で揉み、30分くらい置いておきます。
 
枝豆を焼く
フライパンで焼きます。
蓋をして蒸らすようにして焼いていきます。

中火で片面5分程度。
最初に水を少し足しても良いかもしれません。
 
できた
焦げ目が付いてぱかっとサヤが開いて豆が出てきているようなものが出てきたら食べ頃でしょうか。

ほくほくのうちに頂きます。
茹でに比べて塩気が足りないので、後から振りかけても良いかもしれません。
焼き枝豆、確かにうまい。
香ばしくもあって、大豆を思い出す味。茹でとはまったくと言って違う感じです。
 
興味がある方はお試しあれ。