AKB48の口移しCMに批判殺到

AKB48の「ぷっちょ」のCMをご存じでしょうか。
メンバーがぷっちょを口移しでリレーしていくというCMなんですが、放送倫理・番組向上機構(BPO)に多くの批判の意見が届いているそうです。
SATOXもこのCMを初めて見たとき、思わず「気持ち悪っ」と口に出してしまいましたが、ちゅーくらいならまだしも、食べ物を口から口へというのはまぁ例えばいくら好きな人同士でもちょっと気持ち悪いと思うんですよね。
苦情としては、以下があるそうです。
「子どもが真似をしそう」
「食べ物で遊んでいるとも取れる」
「こんな品位の欠けるCMはやめてほしい。食べ物を口移しでリレーすることは不衛生だし、気持ちが悪い」
また、このCMに関しての批判はある苦情のジャンルに対して半分以上を占めているとのことなので、世間の過半数は気持ち悪いと思っているんじゃないでしょうかね。

AKB48メンバーが口移しでキャンディーをリレーするUHA味覚糖ぷっちょ」のテレビCMに視聴者からの批判が多かったとBPO放送倫理・番組向上機構)が発表している。

ちなみに、以下のページでCMを見ることが出来ます。ただ、現在、アクセスが殺到しているのか動画が開始されません……。

■ぷっちょ × AKB48 | TVCM&CMメイキング | UHA味覚糖

このCMを見たときに気持ち悪いと思ったのはもちろん、たぶんメンバー同士でも「こいつと口移しはイヤだ」なんて思ってたりしながらやってるのかなぁ〜なんて思うとやはりいろんな意味で見ていられないCMだったなぁと思います。
一方、乃木坂48のスカートめくり振り付けに批判が殺到するなど、そろそろ飽きられてきた感のあるものに対して、ちょっと強引に人目を引こうといった作戦が裏目に出てしまっているようですね。