iPad mini、iPhone 5の噂

ウソかホントか分かりませんが、あくまで噂。
こういうネタは盛り上がるものなので、それをネタにしてしまうのも手のひらで踊らされている(SATOXの事だ)というのも含めた上で、ネタに(笑)。
以下の噂があるんだそうな。

ちょっと気にしすぎの感もありますが、明らかにアンテナ感度が不安定なiPhone 4の問題が払拭しきれないこの状況。アップルは何とかしたいんでしょう。
iPhoneの新型を前倒しし、改良版に取り組んでいるのは間違いないでしょう。iPhone 4のホワイトカラーがなかなか出ないのも、当初は製造技術の問題だったと思うのですが、今となってはこのまま新型にシフトしてしまうのではないかと想像できます。

iLoungeが「Leaked Details On 2010-2011 iPods, iPhone 5, Bumper 2 + iPad mini」(2010?2011年のiPodiPhone 5、Bumper 2、iPad miniに関するリーク情報)というタイトルの記事を公開している。

従来の流れから、iPodのアップデート(新型登場)ももちろんあるはずですが、ディスプレイ搭載機に関してはiOSへのシュリンクが行われるのではないかと思います。まぁそれが自然の流れでしょうなぁ。そうじゃないと、アプリケーション開発者も手間が掛かってしょうがない。
新型iPadについてはSATOXの周りでも「最近使ってない」「重すぎる、大きすぎる」という話をよく聞きます。少し小さくて軽い端末が登場する可能性は十分考えられますね。ただ、個人的にはラインナップとして中途半端なのは出ないんじゃないかなぁと思います。

市場調査会社の米ChangeWave Researchが米国時間2010年8月4日に発表した消費者満足度調査によると、米Appleの「iPhone 4」を購入した米国人の93%が製品に満足していることが分かった。アンテナ問題が大きくとりざたされ物議を醸したiPhone 4だが、早期購入者の反応はおおむね良いようだとしている。

安価バンパーってのはせこいとおもうのですが、iPhone 4の購入者のなんと93%が満足しているんだそうな。
う〜ん、すごいですねぇ。
一方。

米アップル製の携帯音楽プレーヤー「iPod nano(アイポッド ナノ)」が充電中に過熱する事故が相次いでいる問題で、経済産業省は5日、アップルジャパン(東京都新宿区)が軽微な事故34件を報告していなかったと発表した。経産省は同社を厳重注意し、独立行政法人製品評価技術基盤機構」に事故を報告するよう求めた。

iPod nanoが充電中に発火する事故が相次いでいるにも関わらず、事故について報告を怠っていたとして経済産業省がアップルジャパンを厳重注意したそうな。これは純粋に良くないですね。