SATOXのシテオク日記

~ふもっふ、ふもふも~

ソニーの色素増感太陽電池

ソニーが色素増感太陽電池というものを開発し、照明器具を点灯させる「Hana-Akari」試作器を発表したんだそうな。
色素増感太陽電池というのは簡単に言うと光で発電できる物で、塗布するだけで電気を発生できる物で、光合成に似ているんだそうな。回路なんかもいらないんだそうで、模様の描かれた板と扇風機がつながれ、モーターが回っているデモがあるそうです。

ソニーは、同社が開発する色素増感太陽電池を利用した照明器具「Hana-Akari(ハナアカリ)」の試作品を、東京ビッグサイトで12月11日から13日まで開催している「エコプロダクツ2008」にて公開した。

エコロジーとかCO2削減とか叫ばれている中、低コストで外部電力を使わない機器がいろいろ出てくると有り難いですね。