Androidでブラウズしてみた

このお休みはちょっとAndroidで何か作ってみようかと思った次第。
Android SDKはダウンロードしてあったものの、開発にはEclipseをインストールしなければ行けなかったと、なかなか手が出せなかったわけであります。
んで、手始めにAndroidエミュレータを動かしてみました。(Eclipseいらねーじゃん!)
……っていうか、ようは言い訳です。はい、すいません。


Androidエミュレータ上でSATOXのシテオク日記を表示してみた画像です。ひとまずCSSの再現はばっちしみたいです。でもFlashはさすがに動いてません。(Adobe曰く、既にAndroid用のFlashは用意しているそうな)
ただ、さすがと言えるのは、特に何もマニュアルなんかを見ないでも出来てしまったという事。さすがにユーザインターフェースは秀逸です。変にテカテカしていないデザインもうるさくなくていい感じ。

Google Mapsも普通に使えます。
Androidサンプルを実行してみる
さて、せっかくなのでEclipseでビルド&エミュレータ実行にトライ。
細かい事は省略しますが、やったのは以下の通り。

(1)Eclipse起動。
(2)[Help]-[Software Updates...]からAndroidのADTをインストール。
(3)[Window]-[Preferences]でAndroid SDKのインストール先を指定。
(4)[File]-[New]-[Android Project]からプロジェクト作成。
(5)プロジェクト作成でAndroidのsampleフォルダを指定。
(6)[Run]-[Run]で実行。
(7)[Run As]ダイアログが開くのでAndroid Aplicationを選択。
(8)エミュレータが立ち上がる。
(9)Menuからサンプルのアプリケーションを選択。→実行♪

ちなみに、起動までに結構時間が掛かるので気長に待ちます。


↑こんな感じでアイコンが追加されます。


↑流行のTranslucent Blurも使えるみたいです。(背景ぼかし)

2回目以降は(4)から行えばいいという事になります。
何かアプリを作ってみたいところですが、ネタがないなぁ。