ブルーマングループin東京を観てきた

アメリカ・ラスベガスで観たいわゆるショー、「BLUE MAN GROUP」の東京公演を観てきました。
場所は六本木ヒルズテレビ朝日の近くで「インボイス劇場」というブルーマンのショーのために作られた劇場なんです。
アメリカでのショーはもちろん英語がメインで、その半分くらいがよく分からずちょっと寂しい思いをしたのですが、日本公演では日本語化され、さらに日本向けにローカライズされているというので悪友を誘って観に行ってきたわけです。


まぁ具体的な内容を書くのはこれから見に行く方に失礼で、SATOXの意志に反する事なので何も書きませんが、純粋に楽しいショーです。音楽が好きな方は特に楽しめるんじゃないですかね。
気になるアメリカの公演との違いですが、電光掲示や字幕が全て英語。いくつかの小道具が日本のものに変更、一部のネタが日本向けのものに変更されていました。逆にそれ以外のネタ、コネタはほとんどオリジナルのままです。
↓ラスベガスの時の記事

■ラスベガス旅行4日目 - SATOXのシテオク日記

やっぱり、日本人は恥ずかしがり屋というのか、ノリが悪いのは間違いないらしく、手拍子や拍手のタイミング、かけ声など、施設のスタッフが一生懸命先導してやってました。そういうのを観ちゃうとSATOXはひくんだよなぁ。まぁノリの悪い日本人が寂しいんですが。
もし観に行く機会が出来そうなら、一度観に行ってみられる事をお勧めします。脳みそが刺激されて何か体にいい効果が起きるのは間違いないと思います♪