SATOXのシテオク日記

ふもっふ、ふもふも。

ウインナーは何故2袋セットで売られているのか

スーパーでよく見かけるウインナーソーセージ。
よく見てみると2袋セットでテープでぐるぐる巻にされて売られてますよね。何故わざわざ2つセットになっているのか、SATOXもちょっと疑問に思っていたのですが、エキサイトコネタさんがネタとして取り上げていたのでご紹介。
あと、クチのところがテープで巾着のように留められて空気でパンパンになっているいるのも謎ですよね……。

スーパーに置かれてるウインナーソーセージって、よく考えてみるとパッケージが独特。

なぜか2袋セットで売られてることが多くて、なぜかパンパンに膨らんでて、封がしてあるのになぜかさらにテープでもくくってあって、しかもそのテープはなぜか金色で……。
やけに謎が多い、ウインナーのパッケージ。どうしてこんな形で売られてるんだろう。

伊藤ハム」によると、保存性を考えて2袋に分けているとの事。袋には保存用の窒素ガスが充填されており一度開封するとそのガスが抜けてしまうため、別の袋に小分けになっている方が都合が良いんだそうな。2袋セットにするのは工場出荷時にそうなってるんだって。てっきりスーパー側がわざわざやってるものだと思ってました。
さらに、巾着風になっているのは商品を目立たせるためとの事。へー。
確かになんとなくですが、テープでパンパンにせずに2セットがテープで撒かれていたらなんだか品がないというか、ちょっとテンションが低いというかそんな感じがします。まぁデコレーションラッピングする意味はあるという事ですね。