グルジア、南オセチアに侵攻

ロシアの南西にあるグルジアという国が独立を望む同国の南オセチアに侵攻を開始したそうな。
南オセチアはロシアへの編入を望んでおり、ロシアもそれを支持。ロシアはグルジアの空港を爆撃するなど、軍事的な行動を起こしているんだそうな。
これにより、グルジアとロシアが戦争になる可能性が出てきているんだって。
ちなみに、グルジアはこの辺↓



大きな地図で見る

グルジア軍は8日、同国からの分離独立を目指す親ロシアの南オセチア自治州に進攻し、大規模な攻撃を始めた。ロイター通信などによると、これに対してロシア軍機がトビリシ郊外のグルジア空軍基地を爆撃するなど報復攻撃し、軍事衝突が拡大している。死者も多数にのぼっている模様。グルジアとロシアが全面的な戦争に突入する可能性が出てきた。

いやぁ、戦争というのは穏やかじゃないですね。奇しくもオリンピックの開催日だったりもします。

グルジアからの分離独立を目指す南オセチア自治州での武力衝突は、一昼夜過ぎた9日未明、断続的に続いている。インタファクス通信などによると、ロシア軍は攻撃対象を広げ、グルジアの主要港ポチやグルジア軍基地を空爆グルジアは近く戒厳令を敷き、イラクに駐留する兵士の半数を帰国させて攻撃に備える構えで、ロシアとグルジアの大規模な衝突に発展する恐れも出ている。

どうでも良い事ですが、グルジアにある港の名前。「ポチ」なんだそうな。ポチか〜(笑)。