新型PS3でもPS2互換機能搭載するかも

GiGAZINEさんによると、新型PS3でもPS2互換機能を搭載する意向があると説明しています。根拠はPS2エミュレータの開発人員をSCE自身が募集しているというサイトからの情報。
……そうなんですね。PS3PS2互換機能がこのままずっとないかと考えたとき、??でした。旧型PS3の値段が高騰している事で証明されているとおり、ゲーム機の互換性というのは結構重要な要素であり、ドリームキャストがイマイチ伸びなかった原因はセガサターンメガドライブとの互換性がなかったことが原因とも言われています。
SATOXの予想ではPS2ソフトウェアエミュレータが完成した暁には、新型PS3でもPS2が遊べるようになるのではないかと考えます。でも、今から人員募集しているようではすぐというわけではなさそうですね。
PS3はそもそもPS2/PS1のソフトウェアエミュレーションを行う予定で開発が進められてきましたが、エミュレータの開発が間に合わず急遽EE/GSチップ(ようはPS2チップ)を搭載したというくだりがあるわけです。一方、それらがPS3の原価を上げている原因でもありました。

以前GIGAZINEPS2と互換性のあった初代PS3(20GB、60GBモデル)の国内出荷が終了し、互換性のない新型PS3に一本化されることをお伝えしましたが、ソニーが新型PS3に対して、PS2との互換性を搭載する意向であることが明らかになりました。

PS1のエミュレータPSPでもPS3でも動いているので分かるとおり、いわゆるR3000/IOP/SPUといったソフトウェアエミュレーションはおおよそ出来ているようですが、複雑なEE/GS/SPU2といったチップのエミュレーションソフトウェアはまだ完成していないという事のようです。
PS3で動作するPS2ソフトウェアエミュレータは当初から開発していたはずなので、まったく開発が進んでいないというわけでも無いと思いますが、なかなか開発が進んでいないという事のようです。
まぁ画質は変わってしまうかもしれませんが、旧型より良くなる可能性もあるし、Super Audio CDなんてコンテンツ自体持ってないし、消費電力も下がるし、新型PS3もそう捨てたモノではないんじゃないでしょうかね。一番大きな問題は新型PS3に付いているコントローラは振動機能のない「SIXAXIS」なんですよね。なぜ振動機能があり、バッテリーの保ちもいい「DUALSHOCK 3」じゃないのか。



PS3のCell/SPE・分散処理を有効に行うために「SPURS」というライブラリをSCEが提供しており、タスクを作っておいてSPURSに任せれば空いているSPEを自動的に選んで処理を行うことが出来るというものがあります。SPEを生で使うよりかはプログラミングは楽になりますが、完全な同期を期待するリアルタイム処理は難しいかもしれません。開発車の間では、SPUが持つローカルメモリのサイズが非常に小さい事が難易度を上げています。言いたいことは、やっぱりPS3のプログラミングは難しいということ(笑)。
また、RSX(GPU)を使うよりCellでバリバリ演算した方が絵の表現力は上がるという噂のPS3(バスが細い)。PS2同様、ハードの神髄を熟知した上でプログラミングしないと本当の意味でのPS3のパフォーマンスは出ないといって間違いないと思います。
新型 


PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック

PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック

2007/11/11
ソニー・コンピュータエンタテインメント


PLAYSTATION 3(40GB) セラミック・ホワイト

PLAYSTATION 3(40GB) セラミック・ホワイト

2007/11/11
ソニー・コンピュータエンタテインメント
旧型 


PLAYSTATION 3(60GB)

PLAYSTATION 3(60GB)

2006/11/11
ソニー・コンピュータエンタテインメント


PLAYSTATION 3(20GB)

PLAYSTATION 3(20GB)

2006/11/11
ソニー・コンピュータエンタテインメント
まぁなんだかんだと書きましたが、SCEが正式に発表していませんので何とも言えないネタですよね〜。