Xbox基本ソフト、他社へライセンス検討中

Xbox基本ソフトを載せた機器」という言葉の意味がよく分からないけど、Xboxベースのハードウェア構成とソフトウェアをセットでライセンスしていくというなら分かりやすい。
そうでないのなら、Xboxが使用しているWindowsライクなWin32 APIDirectX APIを指すわけだが、どんなハードウェア構成にも対応できるとはとても思えない。
これであればEmbededなWindowsXPと大きく何が違うのかがちょっと分かりません……。安定性、強力な生産ベース、パッケージング力でXboxの方が上回ってるかも、という話かな…。

あなたのテレビには既にビデオゲームをプレイできる頭脳が備わっているかもしれない。Microsoftビル・ゲイツ会長は6月30日、市場リーダーのプレイステーションに後れを取っているXboxの市場シェアを拡大するために、同製品の基盤ソフトを他社にライセンスするかもしれないとほのめかした。

Cellの家電戦略や、PS2のチップEE+GSが家電でバンバン使われていることを考えると、やっぱりXboxのハードウェア+ソフトウェアパッケージを売るということになると思うんですけどねー。家電のGUIやビデオオンデマンド程度ならXbox360でなくともXboxで十分だと思います。
ちなみに、EmbededなWindowsXPといえば、タイトーのアーケードマシン「Type X」が有名ですよね。

WindowsとPCアーキテクチャを採用したアーケードゲーム基板「Type X」を開発したと発表した。汎用アーキテクチャの採用とWindows開発環境を利用でき、開発コストを大幅に抑えられるとしている。

余談ですが、Xbox360のコントローラにさわる機会があったので感想を。有線版ですけど(笑)。……ずいぶんコンパクトで持ちやすい形状になりました。んで、いいじゃんいいじゃんと思って思っていたら、PS2と同じように上部にL1/L2、R1/R2って2つトリガがあるんですね。中指と人差し指をボタンの上に載せたとき、これがすごく持ちづらい。PS2パッドのようなグリップ感がなく、コントローラを手全体で包み込む形になって非常に不安定な感じでした。
それから開発機の方も巨大なG○からXbox360形状になってすっきり…。USB端子って、おおこれか……うー、げふんげふん。