SATOXのシテオク日記

~ふもっふ、ふもふも~

珍獣ナベツネ、まだ吠える

日本人ならワビサビをわきまえるべき。人間引き際が肝心。
年を重ねてもまだはしゃぐその心意気やよし。でも、他のことに目を向けたらどうでしょうかね〜。

巨人の渡辺前オーナーが沈黙を破った。
 12日、東京都内のホテルで読売新聞社の販売店幹部の会議に出席後、報道陣に、初期の大腸がんだったことを告白した堀内監督について聞かれると「ポリープの一部にがん細胞があったって、根元から切れば何の心配もない。我が社の役員にもなんぼでもいる。おれだってがんを取ったんだから」と語った。渡辺氏は98年に前立腺がんの手術を受けている。

ナベツネさん、あんたはどれだけ自分が偉いと思っておられるのか。