SATOXのシテオク日記

ふもっふ、ふもふも。

Palmのシェア、WindowsCEに抜かれる

Palmを3つ所有(_| ̄|○)するSATOXにとってはちとショックな記事。

調査会社Gartnerが11月12日発表した7〜9月期の世界PDA出荷統計によると、PDA用OSのシェアで、MicrosoftWindows CEが初めてPalm OSを抜いて首位に立った。
 世界のPDA出荷台数は約280万台で、Windows CEが占めるシェアは48.1%。Palm OSは29.8%と、1年前の46.9%から大きく下落して2位に転落した。3位はResearch In Motion(RIM)の19.8%、4位のLinuxは0.9%だった。

米市場でスマートフォン移行がこのままスムーズに行けば逆転できると思いますが、PDAと素直に見たとき、WindowsCEマシンの方が何かと融通が利きますよね。やっぱりWindowsとデータ共有したいですから。JPEG画像ですら簡単に見られないPalm……「目指して欲しいところはWindows!」と考えてしまうところがそもそもPalmの存在を否定しているのかも。