2013第18戦アメリカ予選結果

さてさて、アメリカ・オースティン、サーキット・オブ・ジ・アメリカズの予選です。
アメリカにはモータースポーツに関する独自の文化があって、F1なんかはヨーロッパのカテゴリーであって、あまり興味がないという感情が多いそうです。カートやインディがやはり人気。
そんなアメリカでも、いざF1が開催されれば観客も満員。韓国とは違いますね。
ライコネンは背中の手術後ということでコバライネンが代わりに走ります。今期中…というお話もあります。

■F1第18戦アメリカ予選結果
深夜に生で観ましたが、時間帯が……。基本的にヨーロッパの放送時間を意識した時間帯に開催されることがありますが、アメリカは違うようです。
さて。
最後に出てきて首位タイムをたたき出すというベッテルレッドブルフロントロー独占です。
そして、グロージャン。最近じわじわと来ているヒュルケンベルグが番手。
チルトンとグティエレスは走行妨害によりペナルティです。
Q1,Q2でウィリアムズのボッタスがかなり調子が良かったですが、結局9番手。レッドブル以外はかなり争乱ですね。

順位ドライバチームQ1Q2Q3
1S.ベッテルレッドブル1:38.5161:37.0651:36.338
2M.ウェバーレッドブル1:38.1611:37.3121:36.441
3R.グロージャンロータス1:38.6761:37.5231:37.155
4N.ヒュルケンベルグザウバー1:38.3391:37.8281:37.296
5L.ハミルトンメルセデス1:37.9591:37.8541:37.345
6F.アロンソフェラーリ1:38.9291:37.3681:37.376
7S.ペレスマクラーレン1:38.3671:38.0401:37.452
8H.コバライネンロータス1:38.3751:38.0781:37.715
9V.ボッタスウィリアムズ1:37.8211:37.4391:37.836
10E.グティエレスザウバー1:38.0821:38.0311:38.034
11D.リカルドトロ・ロッソ1:38.8821:38.131 
12P.ディ・レスタフォース・インディア1:38.8941:38.139 
13J.バトンマクラーレン1:38.5881:38.217 
14N.ロズベルグメルセデス1:38.7431:38.364 
15F.マッサフェラーリ1:39.0941:38.592 
16J.E.ベルニュトロ・ロッソ1:38.8801:38.696 
17A.スーティルフォース・インディア1:39.250  
18P.マルドナードウィリアムズ1:39.351  
19V.D.ガルデケータハム1:40.491  
20J.ビアンキマルシャ1:40.528  
21S.ピックケータハム1:40.596  
22M.チルトンマルシャ1:41.401  

2013年レース結果記事一覧 (F1ネタ一覧)