お約束すぎるぜ、イ○ド人

今日の日記は本来のシテオクさを鑑みて書いてみようかと思いました。素朴に思ったバカ話。これがまぁ基本じゃないか。
いろいろ日記を書いてるウチに、時事ネタを書いた方がたくさん見に来てくださる方がいる、ということで、本来のSATOXさが失われていたようにふと思ってしまったわけですな。
……なんてしみじみ語るほど深く考えてませんが(笑)



さてさて、本題。
ちょっとマンネリ化してきてる日々の業務を終え、家路の課程、電車に乗りました。電車はやや混みで人と人とが触れ合うか触れ合わないかくらいの混雑。SATOXは座ることが出来なかったので吊革に身をゆだね、目を閉じて静かにもけもけ((c)あるみさん)とする。
電車はその責務を果たし、途中の駅で停車。一通り乗客を乗せると電車は静かに走り出します。その繰り返し。
しばらく電車の揺れに身を任せていると、なんだかスパイシーなニオイが……。
カレー?
気のせいかなぁとふと思ったりもするが、このスパイシーな香りはカレーに他ならない。そして目を閉じながらこう思う……「カレー好きのインド人でも乗ってたら面白いのに(笑)。」

ニオイの元はどこだ〜?と、ふと横を見ると、まさにインド人とおぼしき2人が聞き慣れない言葉で会話をしてるではないですか!
……うん、間違いない! カレーのニオイはこのインド人とおぼしき人から匂ってくる……。

「インド人だからカレーって!? まんまじゃねぇか!」

目を閉じながら心の中で16秒ほど笑ってしまった、そんなひととき。

おそらく、インドの公用語ヒンディー語だと思います。さらに、予想ですが、「カレー好きのインド人」という愉快な話ではなく、たぶんインド料理屋に勤めている方だと、矢沢、思ったりするわけ。
さらに余談ですがおなじみ(?)「インド人もびっくり」ですが、このフレーズは「S&B特製ヱスビーカレー」のCMで使われてたの事。日記画像は芦屋の雁ちゃんこと、芦屋雁之助さんがCMで飛び跳ねてるシーン。1964年だって。

ATI、シェアトップに君臨

グラフィックチップメーカーとして名高いATIですが、グラフィックチップシェア1位になったと発表したそうです。

グラフィックスチップメーカーの米ATI Technologiesは1月27日、Mercury Researchがまとめた2004年のシェア統計で、単体のグラフィックスでATIが世界最大のサプライヤーになったと発表した。

一昔前まではnVIDIAが神のような存在で他のBoodooとかMatroxPowerVRを圧倒してきたわけですが、GeForce3、GeForce4のイメージダウンですっかりATI Radeonに追いつかれてしまった、そんな感じじゃないかと思います。
安くて高性能って、AMDみたいなユーザフレンドリィがありますよね。インテルデファクトスタンダードと信頼性が売りですが、64ビットCPUではすっかりAMDが主役ですよね……。