SATOXのシテオク日記

ふもっふ、ふもふも。

マイレージが貯まったのん

「マイル」を使ったダジャレを日記のタイトルにしようと思ったけど、書いてみてから13秒程で死にたくなったのでダジャレは止めました(笑)

昨日、ユナイテッド航空から手紙が来ていて、「22,650マイル貯まってますぜ」と書いてありました。
放蕩SATOX、一応マイレージカードなるものを持っていて、海外にも数回行った事があるワケなのでこれだけ貯まってます。でも、マイレージって何に使えるのかよく分かってません(笑)
……ってなワケでちょっくら調べてみました。

マイレージの価値は?
ここhttp://jp.ualmiles.com/PersonalMiles.jspによると、
1マイル=2.75セント
1,000マイルが5,646円で購入できるとの事。
22,650マイル貯まってるって事は、127,881円分の価値があるって事ですかな。意外と凄いなぁ。
ちなみに、東京-大阪間が257マイルっていうから、22,650マイルは東京〜大阪間を44回往復した事になります。

http://www.mile-tatsujin.com/

意外と凄いなぁ。

■フライト以外で貯められるの?
貯まります。

マイレージでなにができるの?

  • 航空チケットが手に入る。
    20,000マイルでアジア圏、40,000マイルでハワイ、60,000マイルでアメリカへの往復チケットがゲットできます。国内は15,000マイル一律だそうです。
  • 航空チケットのアップグレードができる。
    格安チケットだとアップグレードできない場合が多いみたい(^^;
  • その他、保険料の支払いやホテルの宿泊、プレミアグッズや商品券に。

………っと、ここまで書いてみて、22,650マイルが意外と凄くない事が判明(笑)
でも、近所の外国や国内くらいはタダで行けちゃうんだね〜♪
ちなみに今まで行った事ある都市は、アメリカのロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、サンアントニオニューオリンズ、ハワイです。余談ですが「サン〜」は「聖なる」という意味なんですよ。

DSソフト販売数予想下回る

NintendoDSのソフトが予想販売本数の66%程しか達成できないらしく、任天堂は連結業績予想を大幅に下方修正したとのこと。

任天堂は26日、05年3月期の連結業績予想を大幅に下方修正した。昨年発売した最新の携帯型ゲーム機ニンテンドーDS」用ゲームソフトの販売が低調で、今年3月末までに見込んでいた販売本数が当初予想の3分の2に当たる1000万本にとどまる見通しになったことなどが原因だ。

任天堂専務は、PSPとは「コンセプトも全く違い影響はない」と発言しているようだが、周りの人間でPSPとDSを両方持っている人は少ない。少なくともPSPによる売り上げ影響はあるんじゃないかなぁ。
PSPもDSも魅力的なソフトに支えられてユーザ層を住みわけながら共存していくんじゃないでしょうか。明らかなのはスクウェアエニックスの重鎮ソフトがどう出てくるかでユーザ数は左右されるという事なんですが、そこは然る者でドラクエ、FFとそれぞれのハードで出してくるんじゃないかと予想。SCE任天堂もそこは黙っていないでしょうね。どこかで「PSPバーチャルボーイのように消えてなくなる」なんてコメントを見かけましたが、それは絶対にないッスよ(笑)

一方、ハードの方は上方修正するほど売れているようです。

任天堂は26日、04年度の第3四半期連結決算で、新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の04年12月末までの出荷数が284万台だったと発表した。当初目標だった年内200万台強、上方修正後の280万台をも上回った。

ちなみに本日、PSP関連のお仕事でSCEさんへ行ってきました〜。PSPはいろいろ大変です…。