SATOXのシテオク日記

ふもっふ、ふもふも。

新ノートPC到着〜♪

注文していた新しいノートパソコンが到着したですよ。
よく考えると我が家にはこれで3つ目のノートパソコン。デスクトップも合わせると4台のパソコンが……やっぱり散財でしょうか(^^;
……な〜んて脳裏をかすめるけど、気にしない。自分への誕生日プレゼントだ(笑)

関連日記
http://d.hatena.ne.jp/satox/20041019
http://d.hatena.ne.jp/satox/20041027

ワクワクしながら箱を開けてみる。

なんだか付属品がシンプル。薄い説明書、本体、ACアダプタ、DVD-ROM一枚だけですよ!?
それからスペックだけ見て購入を決めたんですが、本体が意外と分厚く、大きい。まぁ毎日持ち歩くわけではないし、それより1400×1050ドットの広い画面が素晴らしい(T-T) Lavieのときは液晶に黒ずみがあってガックシでしたが、今回はドット欠けも見あたらず良品。よかった。それから重さはLavie君とほとんど変わらず、エライ。
いままでは多少パフォーマンスが悪くても、持ち運びのために小さい方がいいと考えてましたけど、SATOXの場合、そんなに持ち運ぶ機会って少ないんですよね。そもそも軽ければ大きさをカバーできる、そんなわけで快適さ優先でコイツを選んだわけです。
それから1.4GHzのCPUと768MBのメモリが功を奏したのか処理が快適♪ いや、ハードディスクのパフォーマンスのおかげかな。1.8インチのHDDはもう遅くてどうしようもなかったですが、2.5インチHDDでファイルアクセスパフォーマンスは体感できるほど速くなってる! かなり満足です〜♪
パナセンス特注のシルバーの天版、PreliaII(マシン名)の文字が光る背面のプレートも自己満足感を加速させてます。
嗚呼、散財と呼ばないで。

……っといい事ばかり書いてもしょうがない。1点トラブルが……。
このCF-Y2EW8AXP君。メモリースティックユーザのSATOXにとっては「SDカードのみ対応」という酷な仕様でして、早速Lavie君についていた4in1メモリーカードアダプタを取り付けてみたワケです。
するとカードアダプタが誤認識され、まともなドライバがインストールできない始末。毎回デジカメをUSB直付けするのも面倒だし、どうしたもんかと悩んでます。
よく調べるとWindows2000 SP1で解決されてる問題らしいのに、WindowsXP SP2でどうして再発してるんだか。バックデートしてるなんざ、よくあるダメソフトウェア開発の見本でね〜か!?(笑) むぅ。

Palmのシェア、WindowsCEに抜かれる

Palmを3つ所有(_| ̄|○)するSATOXにとってはちとショックな記事。

調査会社Gartnerが11月12日発表した7〜9月期の世界PDA出荷統計によると、PDA用OSのシェアで、MicrosoftWindows CEが初めてPalm OSを抜いて首位に立った。
 世界のPDA出荷台数は約280万台で、Windows CEが占めるシェアは48.1%。Palm OSは29.8%と、1年前の46.9%から大きく下落して2位に転落した。3位はResearch In Motion(RIM)の19.8%、4位のLinuxは0.9%だった。

米市場でスマートフォン移行がこのままスムーズに行けば逆転できると思いますが、PDAと素直に見たとき、WindowsCEマシンの方が何かと融通が利きますよね。やっぱりWindowsとデータ共有したいですから。JPEG画像ですら簡単に見られないPalm……「目指して欲しいところはWindows!」と考えてしまうところがそもそもPalmの存在を否定しているのかも。