SATOXのシテオク日記

~ふもっふ、ふもふも~

偽うなぎの話

最近、ちょっと話題になっていた、いわゆる動物の肉を使わない人工肉バーガー。

コンビニなどでも人工肉ハンバーグなどが売られていて、ちょっと気になって食べてみたりしてましたが、うーん、味はいまいちですね。

さて、土用の丑の日と聞くとそりゃ当然うなぎが気になるわけですが、うなぎにもちょっとしたブームが。……そう、うなぎに似せた食品です。

うなぎは牛や豚に比べ、生産が困難であるため高価。その代替品が安価に(あと低カロリーなどのメリット)できれば売れる商品に化けるはずなんですよね。

Twitterにも大分前に投稿しましたが、スーパーで思わず見かけて買ったのがこれ。

「うな次郎」(長持ちパック)
f:id:satox:20190609103509j:plain
f:id:satox:20190609103732j:plain

うなぎを一切使っていない、うなぎ風の商品。確か300円しないくらいの値段だった気がします。魚のすり身やそのた謎エキスでタレと山椒がついていて本格的。

そして、味が気になりますよね?

続きを読む

チョコレート「meiji」「Ghana」食べ比べてみた

ある方がデスね、明治ミルクチョコレートが他のチョコレートに比べてすこぶる美味しいというので、食べ比べをしてみました。
なんでも、明治ミルクチョコレートの凹凸が大きい方が美味しいとのこと。
まぁある程度食感は良さそうですけども、そんなに美味しいのかなぁと思ってたので検証です。
 
明治ミルクチョコレートとロッテガーナミルクチョコレート。


 
成分表記。重量は同じ55g。

 
外箱を取ってみた。

 
それぞれの銀紙も取ってみた。
色は全然違いますね。明治の方が黒みが強い。

 
これが凸凹の違い。
なるほど、明治の方がエンボス感が強い。

 
食べてみると、ロッテの方がマイルド。明治の方がチョコレートの香ばしさが強い気がします。
食感の違いは………正直よく分からなかった。口に入れればすぐに解けちゃうしなぁ。
でも、個人的に好きなのは明治です。

焼き枝豆やってみた

先日、『茹でるよりもおいしい「焼き枝豆」』というネタを書いたのですが、自分で試したわけでもなく、まー正直「なんだそりゃ」と思っていたわけです。
そんなわけで、それを悔い改めるべく、焼き枝豆をやってみました。

■茹でるよりもおいしい「焼き枝豆」 - SATOXのシテオク日記

 
枝豆を洗う
このときは栃木県産の枝付き枝豆を買ってきました。

枝付きだとそうじゃないのに比べて、みずみずしさが長持ちするんじゃないかと思います。
枝を取ったら良く洗って、多めの塩で揉み、30分くらい置いておきます。
 
枝豆を焼く
フライパンで焼きます。
蓋をして蒸らすようにして焼いていきます。

中火で片面5分程度。
最初に水を少し足しても良いかもしれません。
 
できた
焦げ目が付いてぱかっとサヤが開いて豆が出てきているようなものが出てきたら食べ頃でしょうか。

ほくほくのうちに頂きます。
茹でに比べて塩気が足りないので、後から振りかけても良いかもしれません。
焼き枝豆、確かにうまい。
香ばしくもあって、大豆を思い出す味。茹でとはまったくと言って違う感じです。
 
興味がある方はお試しあれ。

熊本の老舗コーヒー店「珈琲牛乳の素」飲んでみた

と言うわけでなんの巡り合わせか、近所の高級スーパーに「珈琲牛乳の素」なるものが売っていたので思わず食指が伸びて買ってしまいました。
調べてみると、この「珈琲牛乳の素」、熊本の老舗コーヒー店「まる味屋」の商品。

■まる味屋珈琲店 - 熊本市 - ショッピング・小売り | Facebook

グアテマラ、ブラジル、コロンビアのブレンド阿蘇白川の水を使用。

甘くなっており牛乳で割って飲むと珈琲牛乳になるというもの。

ちなみに、500円(税抜)でした。

牛乳で4〜5倍に割るんだそうな。

んまーい。
思うんですよ。やはり企業努力って大事。
飲みやすい珈琲牛乳の中に香ばしいコーヒーが大変香ばしい。
この商品がSATOXの手元にどのような経緯で渡ってきたのかは分かりませんが、地元のコーヒー屋さんでも、商品を開発して、スーパーのバイヤーが見つけて全国で販売される。
実際はもっときな臭い話だったりするのかもしれませんが、こういう巡り合わせはなかなか愉しいなぁと思うわけです。

インカコーラを飲んでみた

インカコーラという謎のコーラをもらったので飲んでみました。
古くインカ古文書に書かれていた飲み物のレシピを解読して、今この時代によみがえらせたもの……でなないようです。

インカコーラ
黄金文明の国「インカ帝国」にちなんで作られた黄色いコーラ。私たちの常識を越えた「ゴールデンコーラ」は、アメリカでも大人気。良く冷やしてお飲み下さい。
 
なるほど、ちなんで作っちゃったコーラなんですね。

特におかしなものは入っていません。

色は黄金だ!(笑)

レッドブルを薄めたような色。
お味なんですが、よくある炭酸ジュースの酸味のなかにさっぱりとしたバニラ味。おいしいじゃないの。

クォーターパウンダーBLT食べてみた

期間限定のマクドナルドの新メニュー「クォーターパウンダーBLT」を食べてみたというお話です。
価格競争での利益率アップが難しくなってきたこの昨今、景気が良いと判断し、高価なハンバーガーを打ち出してきました。
 
今回はクォーターパウンダーBLT。王道のベーコン・レタス・トマトです。


恐らくですが、材料として大量に手に入り利益率も高いのでしょう。朝マックでもやってます。
 
クォーターパウンダーBLT
コレがパッケージ。

単品でなんと540円。セットで840円です。
 
最近写真を撮るのが面倒で……画が汚くてすいません。

パティが大きい。レタスも気持ち多めですかね。
 
なかなか普通においしかったのですが、これが540円というのはどう考えても高いです。

これならモスバーガーに素直に行った方が満足度は高いんじゃないかと思います。がんばってるにしてもどうだろう、モス比較で400円くらいが見合った価格なんじゃないかと思います。
まぁ、売れるかどうか様子を見るための市場調査商品なんでしょうね。
 
余談ですが、1000円超えのハンバーガーも1日限定で出るそうです。

 7月6日に「クォーターパウンダー ゴールドリング」、13日に「クォーターパウンダー ブラックダイヤモンド」、20日に「クォーターパウンダー ルビースパーク」を1日限定、数量限定で販売する。

もうこうなったらネタのために、暇だったら買いに行ってみようと思います。

続きを読む

いなばのタイカレー食べてみた

まぁ今更というところではありますが、巷で話題の「いなばのタイカレー」を食べてみたというお話。
ちょっと前まで品切れ続出でしたが、今は結構お店で見かけますね。
グリーン(ツナ)、レッド(ツナ)、イエロー(チキン)と3種類試してみましたが、どれもおいしい。このいなばのタイカレー、大変スパイシーで本場タイで製造されているクオリティの高さが人気となったポイントです。


缶詰ということで日持ちするので、ちょっと棚の奥に忍ばせておくとなにかと便利かもしれません。
現在、タイカレーシリーズは全部で5種類あり、グリーン(チキン)、レッド(チキン)、それからガパオが他にあるそうです。

■いなば食品株式会社 -いなばライトツナ,缶詰,ペットフード-

総菜的な缶詰はいろいろありますが、ちょっと多メーカーの度肝を抜いた商品ですよね。

ローソンストア100などでは100円で購入できる缶詰めながら、うっかり「タイカレー風味のツナ」程度を予想して食べようものなら、あまりの本格的な味に面食らう。正直、飲食店で提供されるものにも遜色ないレベルだと思う。

日本にはそんなにタイ料理屋がないので、食す機会が少ないかもしれませんがタイカレー、おいしいんですよ。結構好き。