SATOXのシテオク日記

~ふもっふ、ふもふも~

ドナドナド〜ナ〜ドォナ〜SATOXを乗せて〜♪

ついにSATOXのX-Day。
今日の飛行機に乗って、SATOXはサンフランシスコへお引っ越しです。
「実はうそやね〜ん。てへっ♪」と言いたいトコですけど、事実なのです。
予定では6ヶ月ほどで帰ってくる予定。
果たして本当に帰ってこられるのか。マルコは母さんに逢えるのか。デッド・オア・アライブ
新しい環境、この逆境をネタに変えて(笑)がんばる所存。
ってなワケでしばらく日記が更新されないかもです。



サンフランシスコに着いて程なく、ロサンゼルスに向かいます。E3という世界最大のゲームショーに行ってきます♪

しばらく海外に行ってきます

はい、しばらく海外に行くことになりました。あははははは(苦笑)。
正直、ビザの取得が出来るまでは行けるかどうか分からなかったので、ちょっと断言できなかったんですがビザが取得できましたのでご報告おば。
期間は最大で1年ほどの予定。滞在先はアメリカはサンフランシスコ。州で言うと、カルフォルニア州。シュワちゃん州知事をやっております(笑)。
すでにアパートも決定しており、ずばりココ↓


フォスターシティという場所で、比較的治安の良い地域なんだそうな。101(ワンオーワン)という有名な高速道路を北に向かうと、サンフランシスコ国際空港(SFO)、約40キロほどぶっ飛ばせばサンフランシスコの市街地。会社は市街地にあります。
サンフランシスコは周りを海に囲まれており、漁業が盛ん。美味しい魚料理が有名なんですねー。
これから暮らすサンフランシスコの名所を挙げてみようかな。
■ケーブルカー
恐らく、どこかで見たことがあるはずの「急な坂を走るケーブルカー」。
ものすごい急な坂をいわゆるちんちん電車が走り、身を乗り出して人が乗っているという光景。
■フィッシャーマンズワーフ(Fisherman's Wharf)
港に並ぶいわゆる観光地風のお店が建ち並ぶエリア。
港には大きな倉庫が建ち並び、それぞれ「ピア1」「ピア2」という番号が付けられております。番号は1を中心に、北側は奇数番号南側は偶数番号になってるんです。
ピア39がいわゆるフィッシャーマンズワーフで、ゆでたてのカラマリ(イカ)やカニなどを食べることが出来ます。他におみやげ、アクセサリー屋、クッキーのお店などいろいろあります。
ちなみに、カルフォルニアでは公の場所(公道など)でお酒を飲むことが出来ません。堂々と歩きながらお酒を飲むことが出来ないため、皆、袋に入れて飲んでたり(売ってたり)します(笑)。

■アルカトラズ島
刑務所があった島。SATOXも知ってた(笑)。
今でも刑務所の跡地は残っており、クルーズでここを訪れるツアーがあります。
あまり面白いという話は聞かず、見に行ったことありませんけども。

サンフランシスコ市外を一望できる丘。
行ったことないですけどもね(笑)。
■ゴールデンゲートブリッジ
でっかい橋。名前は聞いたことありますよね。
横浜ベイブリッジ同様、……まぁ、橋です。
ただ、サンフランシスコは霧が多く、霧の強い日に現れる橋はちょっと幻想的で面白い。

■ゴールデンゲートパーク
市街地に海苔みたいのが貼ってあります(笑)。
アメリカ人の考えることは判らんのですが、4キロ四方の公園。市街地が四角くで〜かく切り取られる感じで公園になってます。
日本庭園みたいなものもあるらしいんですが、似非日本(笑)。

■チャイナタウン
んまぁ、どこの都市にもありますが、サンフランシスコにもチャイナタウンがあるわけです。
行ったことないですが、日本人街もありますぞ。似非五重塔みたいなのがあるらしい(笑)。
■ユニオンスクウェア
市街地の中心に位置する公園みたいなモンでしょうかね。
周りには総合デパートや高級ブランドショップが建ち並んでます。

まぁ、こんなところに行ってきます。
あ〜、インディアナ州とかならインディアナポリスにF1を見に行けたのに〜。あ、国内旅行で行けばいいのか;

GDCにちょっとだけ行ってきます(3/31)

帰るったら帰ります。
1週間のアメリカ・サンフランシスコでのお勤めも無事終了。本日帰国でございます。
以下、特に書くことがないので英語の話おば。
放蕩SATOX、謙遜でも何でもなく英語は全くだめなんですが、ネイティブの会話を聞いていると少しづつ単語が聞き取れるようになってくるのは不思議なもの。ボキャブラリが少ないので、例えば「〜purpose」という単語が認識できたとしても、意味がわからないんですね。
また、少なからず修羅場を体験してくると何かとその場はしのげるようになってきます。例えばホテルのフロントでチェックインするとき、「〜key?」と聞かれれば、「ホテルの鍵はいくつ必要だ?」と言ってるはずなので、ほしい数を答えればいいわけです(笑)。いや、我ながら情けないんですけどね。
あと、ファーストフードで注文をすると「here or to go?」と聞かれます。これは「ここで食べてくのか?持ち帰るのか?」と聞いてるわけです。
てなわけで、シチュエーションによって聞かれる言葉はある程度決まっているので、落ち着いて聞いていればなんとかなるさ、というダメなお話でした(笑)。



(追記)無事、帰ってきました!

GDCにちょっとだけ行ってきます(3/30)

がんだ〜ら、がんだ〜ら、愛の〜ためにぃがんだ〜ら♪
ってなわけで、奥さん、まだアメリカにおるわけなのです。
いま、こちらの時間で3/29(水)の夜10時、日本時間で3/30(木)の夕方3時ですな。明日の朝帰途につきますぞ。
今日はですね、会社をサボタージュして家や家具を見て参りました。こちらのおウチはシングルといっても広いですなぁ。といったわけで行動内容については以上(笑)。
お昼。お昼は中華料理のお店で飲茶でございます。
こちらの飲茶というのは、テーブル席に着いているとワゴンに料理を乗せてやってくるので、ものを見定めて手に取ることができるんです。味見はできないんで(笑)、とにかくおいしそうなものだけ食べるということができるのはうれしいじゃないですか。ついつい食べ過ぎちゃうんですけどね(^^;。
夜はBJ'sといういろいろなビールが取りそろえてあるお店です。7種類くらいあったかな。どれも個性的な味でなかなかおもしろかったです。っていうのも、それだけの種類を一度に頼むことができるオーダーがあって、飲み比べることができます。
それから、このお店ではシカゴピザが有名なようです。シカゴピザってのを初めて食べたんですが、厚手の生地を鍋に入れてチーズをたっぷり入れて焼くピザなんです。鍋で焼くので食感も若干違い、さらにチーズたっぷりのピザのの厚さも半端でないです。4センチくらいは優にあるのですよ、奥さん
ってなわけで、たった1日だけ参加したGDC、1週間の出張もそろそろ終了。家に帰るまでが遠足なので、おやつは3$まででバナナを頬張りながらリムジンバスに乗ろうかと思ったりする今日この頃なのでした(支離滅裂)。

■海外記事一覧

GDCにちょっとだけ行ってきます(3/29)

まだアメリカにおるわけなのです。
従って、昨日の話をしなければなるまいて。
昨日も仕事。予定通りホテルを出発し、サンフランシスコ市内のオフィスに向かいます。つつがなくオフィスに着き、しばらくぼーっとしていたのですが、朝、買い物によってくるといったヒトがいつまでたってもオフィスに現れないのです。
んで、しばらくすると、車をレッカーされたとのこと。車にはパスポートなんかも入っていたので大惨事です。
ほどなく、会社の近くに移動された車があることがわかり事なきを得ましたが、これが盗難だったりなんかするととても悲しいオチになっていたかも、という出来事でした。
はい。
昼ご飯は会社にほど近いバイキング形式のお店に。
この店のおもしろいところは、値段が重量で決まると言うこと。肉でも魚でもサラダでもチャーハンでも寿司でもパンでもなんでも皿の重さで決まります(笑)。なぜだかこちらに勤めている方にはあまり人気がないのですが、味もなかなかイケているのでいいじゃないですか。でもきっと、飽きるんでしょうね(笑)。
夜ご飯は中華。
まぁこちらも定番なのでつつがなくいただきました。うまかった。
あと30時間ほどたったら帰途につきます。

GDCにちょっとだけ行ってきます(3/28)

アメリカ出張も5日目なんですけども、昨日のことを書かなければならないの。そういう決まり。
昨日は月曜日ということで朝から遊びに行くことなんかできず、会社に赴きます。朝ご飯はホテルのバイキング形式でシリアル+メロン+ヨーグルト+イチゴどっさりジャムをいただきます。
もう早速夕飯なんですが(笑)、「Fish Market」という魚介料理のお店へ。ここはこれまでに2度訪れているんですが、ここのちょっとした有名な料理に「Cioppino」ってのがありまして、未チャレンジでした。もちろんチャレンジしてみましたぞ。


チョッピーノというのは、エビ、カニイカ、ホタテ、貝などの魚介類をトマトソース煮込んだ料理で、その上にガーリック味のパン鎮座されており、これが銅の鍋ごとテーブルの前に出されます。さらにパスタをトッピングすることができて、もう盛りだくさん。(これで26$ほど)
これを注文すると、特性エプロンが手渡されます。もうちょっとしたイベントなんですよね(笑)。
そして基本的には食べきれません(笑)。んまいけど、量が多いんです。

GDCにちょっとだけ行ってきます(3/27)

昨日は朝9時に集合・出発(ゴルフ)にのところを5時起床。目が覚めちゃうんですもの(笑)。
この日はつつがなくゴルフを楽しみ、夕飯はおなじみのウォーターフロントピザでピザを食べました。
夕方の5時前にはホテルに到着できたので、かなりゆったりと時間を過ごすことができました。1日のんびりとホテルで引きこもりってのもいいかもしれないなぁ。
これまでの海外出張といえば朝からカンファレンスの会場に向かい、夜の夕飯も時間をかけて食べ、ホテルの一室で酒盛りなんていうと0時くらいになって、タダでさえ時差ボケで不意にやってくる猛烈な眠気と戦わなければいけないのに、睡眠時間が少ないなんてことがざらでした。
昨日もちょろっと書きましたが、SATOXはあんまり外での遊び方を知らない方なんで、「こっちで暮らせ」なんて言われたら言葉の不自由あるし、精神的に本当に弱いのでノイローゼになって胃に穴が開くこと必至かもしれません。